私たちに集団的自衛権は必要ない
 集団的自衛権を行使可能にする安保関連法案が可決された。これによりすぐに戦争に巻き込まれることはないが、戦争に巻き込まれる可能性が大きくなったことは間違いない。

 集団的自衛権ということなので、同盟国の米国が攻撃され、米国が自衛権を行使して戦争に突入したら...

 米国は、結構戦争をしている。戦争をする国は、攻撃されやすい。そして、日本は、その米国と同盟を結んでいる。これは非常に危ない。

 こんな法案を作っている暇があったらもっと別のことをしてほしい。日本の借金は1000兆円以上あって、まだ毎年増えている。「どこまで日本は債権を発行できるか?」で書いたが、日本には破たん寸前で、そんなに余裕がある国では、ない。

 こんな国で、防衛費で5兆円くらい防衛費に使っている。こんなに防衛費を使っていられる余裕のある国ではないと思う。もっと国家予算を有効に使って、お金の流れを活発化して、景気を良くする方法を考えてほしい。

 今、円安で少し景気が良くなりつつあるが、日本銀行の量的緩和が効いているだけである。他国に比べてお金の量を多くして、円の価値を低くしているだけである。他国も量的緩和をしたら、いつ円が高くなったもおかしくない。量的緩和は、経済の麻薬みたいなもので、長い間続けることはできない。

 この間に日本の経済を回復させて、量的緩和をやめないといけない。安保関連法案を可決させる暇があるなら、もっと他の事をやってほしい。

 また、今は原油価格が下落して、その恩恵も受けているが、原油価格もいつ上昇するかはわからない。原発を動かせば解決するという人もいるかもしれないが、福島原発を見てしまうと、地震が多い日本では原発は非常に危険である。化石燃料を使わないで、エネルギーを賄う方法を真剣に考える必要がある。「太陽電池の経済性」で書いたが、太陽電池も実用的な領域に入ってきた。

 太陽電池は、一度設置すると発電し、お金を稼いでくれる。太陽電池の設置工事でお金をばらまいても、そのお金は回収できる。そのお金でまた太陽電池を設置して、どんどん増やしていったら、仕事もどんどん増えていく。経済も好循環する。

 もっともっと日本の将来像を考えることに時間を使ってほしいものだ。
[PR]
# by remarkably | 2015-09-22 15:40 | 政治
人生は暇つぶし
人生は暇つぶしです。

人間はいつか死にます。それまでに、楽しく過ごしたいものです。

さて、どうしたら楽しく過ごせるのか?

好きなことをして楽しく過ごす。

さて、好きなことは何でしょうか?



 
[PR]
# by remarkably | 2015-06-14 21:20 | 日記
つまようじ少年、ネットで注目されたい?!
スーパーで、つまようじをスナック菓子のパッケージに混入させて、その様子の動画をネットに投稿した少年が逮捕された。
この動画以外にも、逃走の動画を多数ネットに投稿していた。
動画が再生される回数が増え、ランキング上位になるのを喜んでいた。

少年の目的は、注目されることだったようだ。
注目されることイコール楽しいことだったようだ。

楽しいことがたぶんなかったのだろうな。
もっと楽しいことが世の中にはたくさんあるが、少年にとってはネットで注目されることが一番楽しかったのだろうと思う。
テレビで報道されて「やったー」と感じたのかな。

もっと別のところに興味を持てばと思うが...

しかしながら、こんなことをしていても生きていけるのだから、日本は裕福な国だと思う。
食べることに困っていないから、暇でしょうがない。
暇だから、へんなことに興味をもち、それが一番楽しくなったのか。

なんかへんだ。

つまり幼稚な少年(つまりようちな少年)だったのか。
[PR]
# by remarkably | 2015-01-18 22:33 | 社会
ギリシャは、破たんするか?!
ギリシャの選挙が1月25日にある。

総選挙の結果は、どうなるのでしょう?
反緊縮財政派の急進左派連合が勝つことになったら...

ユーロ圏の支援が受けられなくなったら、どうなるか?

さっぱりわからないが、ドイツが
「借りた金返せよ!」
というのかな。

しかし、
「返す金なんかねえよ!」と急進左派連合が言うだろう。

ギリシャも詐欺師ですね。

そういえば、日本の政治家ももっとひどい詐欺師か。

日本は1000兆円の借金をして、よく破たんしないなと思う。
なんで日本国債なんかを買えるのかわからない。

たぶん、金融機関が大量に買っていると思いますが、
日本が破たんしたら、日本国債を持っている金融機関はかなり倒産するのではないかと思う。

倒産したくないから、破たんしないような暗黙の了解があるのだろう。

今は、日銀が日本国債を買いまくって、金利が上がらないようにしているので、日銀が日本国債を大量に持っていると思われる。

金利が下がれば、税金で払う国債の利子も減る。

日本国債が大量に売られたて、金利が5%くらいになったら、
利子だけで、50兆円になるから、完全に日本は破たんする。

日本が破たんしたら、日銀が発行している紙幣は、日銀の資産が根拠であるので、
日銀が持っている日本国債の分は、価値が下がる。

そして、円が急落する。

円が急落すると、原油等資源を大量に輸入している日本は、輸入品の価格が高騰して、インフレになり、生活が相当苦しくなると思われる。

日本の通貨はディフェンシブ通貨といわれているが、破たんしたら価値のない通貨になるのでしょう。

こうならないのは、みんなが日本は破たんしないと思っているからだと思います。
日本銀行、その他の金融機関、企業、日本人、そして世界の人々が、日本は破たんしない、日本の通貨は、価値があると信仰しているから、日本は破たんしないのだと思います。

ひとたびこの信仰が崩れたらどうなるか...

ある意味、ライアーゲームかな。

さて、ギリシャの選挙はどうなるか?
どうなるにしても関心を持ってみていきたいと思います。
[PR]
# by remarkably | 2015-01-17 14:19 | 経済
日本はほとんど破たんしている
日本の国債発行額は約1000兆円です。
日本で税金で入ってくる歳入額は約40兆円です。
日本の歳出額は約95兆円です。

歳入の倍以上使っています。
毎年毎年、国債発行額は増えていきます。

消費税が8%になり、3%増えましたが税収は6兆円にしかなっていません。
どう考えて返済できない。

日本の政治家は、算数ができないようです。
もっと数字に強い、経営感覚のある政治家が当選してほしいものです。

今回の衆議院選挙の投票率は50%ちょっとだったようです。
特に若い人が投票にいっていないと報道されていました。

どんどん国債発行額は増えていきます。
これを返すのは、税金です。

このへんの数字について日本の人は認識しているのでしょうか?

日本国をうまく経営できる政治家が現れてほしいものです。
[PR]
# by remarkably | 2014-12-21 18:03 | 政治