<   2014年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧
日本はほとんど破たんしている
日本の国債発行額は約1000兆円です。
日本で税金で入ってくる歳入額は約40兆円です。
日本の歳出額は約95兆円です。

歳入の倍以上使っています。
毎年毎年、国債発行額は増えていきます。

消費税が8%になり、3%増えましたが税収は6兆円にしかなっていません。
どう考えて返済できない。

日本の政治家は、算数ができないようです。
もっと数字に強い、経営感覚のある政治家が当選してほしいものです。

今回の衆議院選挙の投票率は50%ちょっとだったようです。
特に若い人が投票にいっていないと報道されていました。

どんどん国債発行額は増えていきます。
これを返すのは、税金です。

このへんの数字について日本の人は認識しているのでしょうか?

日本国をうまく経営できる政治家が現れてほしいものです。
[PR]
by remarkably | 2014-12-21 18:03 | 政治
落選すればただの人
今回の衆議院選挙で、結構有名な政治家が落選しました。
また、落選しないまでも、小選挙区で落選し、比例代表で復活当選した政治家もいました。

二世議員でも、悪いことをすれば落選したり、
総理大臣経験者でも苦戦することもあったほうがよい。

政治家に緊張感が欲しい。

投票率が戦後最低になったようですが、
これは良くない。

無党派層の投票率が高くなったほうが、
政治家は、もっと国民のための政策を行うと思います。

良い政治をすれば、当選する時代になってほしいものです。
[PR]
by remarkably | 2014-12-15 22:48 | 政治
衆議院選挙の投票に行ってきました。
先ほど、衆議院選挙の投票に行ってきました。
投票場の中では、10人くらいの人が並んでいました。

投票率は、そこそこ高い数字になってほしいものだ。

あまりにも低いと政治家は、好き勝手やってしまうので、そのようなことがないように投票はいつもしています。
[PR]
by remarkably | 2014-12-14 16:55 | 政治
どこまで日本国債は発行できるのか?
日本国政府は、毎年40兆円くらい国債を発行している。
さて、いつまでこの国債をはっこうできるのか?

いま、日本国債の発行額は、1000兆円です。
いまの国債の金利は0.5%です。
毎年5兆円くらい国債の金利のために支出することになります。

税金の歳入は40兆円ですので、1/8くらい金利のために払っていることになります。

結構ひどいが、まだ1/8である。
8倍の8000兆円になると、金利すら払えなくなる。

それより問題が起きそうなのが、国債が暴落して金利が上がることのようです。
金利が4%になったら、歳入を金利にすべて当てないといけなくなります。

そうならないように、日銀が買わないといけないようです。
結構ひどい状況のようです。
[PR]
by remarkably | 2014-12-09 22:30 | 政治
オリンピックで競技追加の可能性
東京オリンピックで野球、ソフトボールが復活しそうです。
野球、ソフトボールは日本で人気があるスポーツなので、東京オリンピックで復活すれば、日本にとってはメリットが多いと思います。

オリンピックの人気がなくなってきたことに対して、いろいろ改革しているようですが、改革するところは、もっともっと改革してほしいです。

財政難の国が多く、オリンピックの開催国として手を挙げる国が少なくなっていると報道されていました。
オリンピックを開催するときには、相当お金がかかっているように見えます。

ブラジルでも、北京でも、競技場等の施設が間に合わないと報道されていたことを思い出します。

非常に多くの資金を投入して、競技場、インフラを整えているようです。

この資金のもとはとれているのでしょうか?

オリンピックが開催されれば、人は多く来ますし、テレビの放映権等でお金が大量に流れます。
これらの収入で競技場、インフラに投入した投資は、回収できているのでしょうか?

この点はあまりうまくいっていないのでしょう。
それを気づいた国が多くなってきたのでしょう。
それで、手を挙げる国が減ってきたのでしょう。

ブラジルでも反対運動が相当ありました。
オリンピックより日常の生活のほうが大切です。

やはり、オリンピックを開催にたいして、少ない投資で、多くの売り上げを考えないといけない。

その点で、開催国で人気のあるスポーツを競技として追加することにはメリットがあります。
競技場に入る人が増えますし、テレビ等を見る人も増えます。

オリンピックを利用してどれだけ多くの売り上げを上げるかを考える必要があるのでしょう。

また、投資する資金も減らす必要もあります。

既存の施設をうまく活用して、できるだけ競技場を作らないことが必要と思います。
東京オリンピックでは、うまくやってほしいものです。

東京には、いろいろたくさんの施設があります。
なにも投資をしなくてもたぶんオリンピックが開催できるくらいの施設があるのではないでしょうか。

うまく考えて、投資回収できるもののみを作り、うまくやってほしいものです。
[PR]
by remarkably | 2014-12-09 06:40 | スポーツ
衆議院選挙1週間前
来週の日曜日は、衆議院選挙の投票日です。
今回は、静かです。

街頭演説にまだ遭遇していません。
今日の昼間は、渋谷にいたのですが、遭遇しませんでした。

なんか盛り上がりに欠けるなと思っています。

アベノミクスで株価も上がり、すこし景気はよくなったかな?

実感はあまりわかないのですが。

選挙運動にインターネットが使えるようになりましたが、
積極的に検索してまで見に行く気にはならないので、
インターネットの影響はあまりないかも。

ところで、1000兆円の国債はどうやって返すのだろう?

この前、格付けは1つ下がったと報道されていたが、
日銀が買いまくっているので、金利は安定しています。

40兆円程度の歳入では、1000兆円の国債はほとんど減らないと思います。

なにか画期的なことをしてくれる政治家がでてこないかな?

国債を減らす画期的な政策を考えてみようと思います。

今、株価が比較的上がっているので、JRとかNTTとかの株を大量売却。
日本郵便の上場と大量売却。

経済成長しそうな特区の新設。

高知、山梨あたりに太陽電池特区。
農業特区(企業が大規模農業をできる特区)。
海産物撮り放題特区(漁業権を解放して、海産物をとり放題できる特区)
沖縄、北海道あたりにビザなし特区(ビザなしでも外国人が入国できる特区)や外国人労働者受け入れ特区
お台場あたりにカジノ特区、売買春特区(区域を絞って、人間の欲望を満たす特区を新設。海外では合法のところが結構ある。)
[PR]
by remarkably | 2014-12-07 19:12 | 政治
衆議院選挙
12月14日衆議院選挙の投票日です。
自民党が勝のかな?

今回の衆議院解散は、日銀が金融緩和をして、株価が上がったところで行われました。
また、円安で企業の業績が良くなって、12月のボーナスが上がった人も多いと思います。
その直後の投票です。

アベノミクスで少し景気が良くなってきたかな?と感じている人もいると思います。

この状況で解散したのは、意図があると思います。

しかし、国の借金はどんどん増えています。
安倍さんは集団的自衛権に積極的で、防衛費で無駄使いそうです。
歳出も減っておらず、90億円くらいかな。

なんとなく、物価を上げて、お金の価値を減らし、
それと同時に借金の実質的な価値を減らそうとしているように思えます。

これでいいのかな???
[PR]
by remarkably | 2014-12-06 16:07 | 政治