<   2006年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧
造反組復党
Excite エキサイト : 政治ニュース <造反組復党>安倍首相が了承 平沼氏を除く11人

郵政民営化法案に反対して自民党を離党した平沼赳夫元経済産業相ら無所属衆院議員12人の復党問題について、安倍晋三首相は27日の役員会で、平沼氏を除く11人の復党を了承した。12人は同日復党願を党側に提出したが、平沼氏は条件とされた郵政民営化に賛成する誓約書の提出を拒んだため、復党は見送られた。11人の復党は、来月4日にも開かれる党紀委員会で正式に了承される見通し。

 安倍首相は27日の党役員会で、復党願とともに郵政民営化賛成などを確約した誓約書を提出した野田聖子元郵政相ら11人について「復党の条件を満たしており審査の手続きに入ってほしい」と指示した。誓約書には「郵政民営化を含む政権公約の実現にまい進する」「誓約に違反した場合は議員を辞職する」などの文言が盛りこまれているが、一部議員は「議員を辞職する」との表現を「自ら身を処す」と修正した。首相は平沼氏については「残念ながら条件の同意を得られていない」と審査の対象外とした。

 一方、27日午後開かれた党改革実行本部では、11人の復党についても時期尚早との異論が噴出した。中川秀直幹事長は11人に対し、国民に向け記者会見し、理解を求めるよう要請している。

 11人の復党で、自民党所属衆院議員は305人に増える。来年の同党への政党交付金は約2億5500万円増額する見通しだ。今後は、復党する議員の小選挙区の公認調整が焦点となるが、難航は必至。落選組の処遇も課題となるが、来夏の参院選に立候補する場合、復党を容認する意見も浮上している。


復党ですか...

その11人は、

今村雅弘
江藤拓
野田聖子
山口俊一
武田良太
古川禎久
保利耕輔
堀内光雄
森山裕
古屋圭司
保坂武
[PR]
by remarkably | 2006-11-27 22:23 | 政治
造反組復党問題
Excite エキサイト : 政治ニュース 造反組復党、59%が反対 共同通信世論調査

共同通信社が25、26日に実施した全国電話世論調査で、郵政民営化関連法案に反対して自民党離党を強いられた造反組の復党について、「反対」と回答した人が59・3%に上り、「賛成」の28・5%を大きく上回った。復党問題に対する世論の厳しさが浮き彫りになった。
 復党に条件を付けることについては「当然だ」が37・6%で、「付けるべきでない」の24・1%より多かった。反対の理由として、52・3%が「選挙目当てが明らか」を挙げた。「小泉内閣の時と方針が異なる」は25・1%、「まだ早すぎる」は19・4%だった。
 安倍内閣の支持率は56・5%と、先月中旬の調査より6・2ポイント低下した。不支持率も24・1%と4・6ポイント増えた。


郵政民営化賛成なので、心の中では郵政民営化に反対している造反議員の復党には反対です。

自民党を新しい党にするには、自民党にはいらないと思う。

組織票とか、利権とかに絡んでいる議員は好きではない。

参議院選挙では、新しい自民党を押し出したほうが良いと思う。

でも参議院選挙では、民主党に投票するような気がする。

なにかあれば変えると思いますが...
[PR]
by remarkably | 2006-11-26 21:57 | 政治
プレイステーション3
Excite エキサイト : 経済ニュース <PS3>世界のトップ切り発売…すぐに完売 徹夜組も

ソニーの新型ゲーム機「プレイステーション(PS)3」が11日午前、世界のトップを切って国内で発売された。家電量販店などでは徹夜組も含め長い行列ができ、開店後、すぐに完売した。ハードディスク容量20ギガバイトの廉価機種は希望小売価格が4万9980円。

 ビックカメラ有楽町店(東京都千代田区)は、普段より3時間早い午前7時に開店。約1200人が次々と購入していた。ソニー・コンピュータエンタテインメントの久多良木健社長も訪れ、「こんなに多くのユーザーがPS3を待ってくれてうれしい」と記念イベントであいさつした。


最近、元気がないソニーですが、PS3でどうなるか?

PS3は、製造原価が高いようですね。

最初は赤字でも、普及すれば利益になるのかな?

ソフトバンクもそうですが、ソニーもすごい!!

結果はどうなるか?
[PR]
by remarkably | 2006-11-11 21:17 | 経済
ミニスカート禁止法(韓国)
ミニスカート禁止法、撤廃に向け最終段階 韓国 | Excite エキサイト

[ソウル 3日 ロイター] ホットパンツやミニスカートの着用が、韓国で間もなく合法となる。

韓国では1970年代、当時の軍事独裁政権により過度な肌の露出が問題視され、「ミニスカート禁止法」が導入された。しかし現在、同国政府はこの法令の撤廃に向け、最終段階に至ったことを発表した。

韓国法制研究院の関係者は、「現代社会においては、もはや時代遅れの法律といえる」とコメントしている。

独裁政権時代、警察は不適切な服装をしている女性を逮捕、または罰金を科すなどして露出度の高い衣服着用を取り締まっていたという。また、当局はハサミを携帯しており、髪の長い男性を発見すると髪を切ったりしていた。

しかし1980年代の民主化以来、「ミニスカート禁止法」は無意味化し、この法律により逮捕される人もいなくなった。

かつては警察が巡回し、膝からスカートの裾までの長さを計測していたソウルだが、現在はミニスカート姿の女性が当たり前のように歩いている。


韓国に「ミニスカート禁止法」があるなんてびっくり。
昔はそうだったんですね。
[PR]
by remarkably | 2006-11-04 22:55 | 社会