造反組復党問題
Excite エキサイト : 政治ニュース 造反組復党、59%が反対 共同通信世論調査

共同通信社が25、26日に実施した全国電話世論調査で、郵政民営化関連法案に反対して自民党離党を強いられた造反組の復党について、「反対」と回答した人が59・3%に上り、「賛成」の28・5%を大きく上回った。復党問題に対する世論の厳しさが浮き彫りになった。
 復党に条件を付けることについては「当然だ」が37・6%で、「付けるべきでない」の24・1%より多かった。反対の理由として、52・3%が「選挙目当てが明らか」を挙げた。「小泉内閣の時と方針が異なる」は25・1%、「まだ早すぎる」は19・4%だった。
 安倍内閣の支持率は56・5%と、先月中旬の調査より6・2ポイント低下した。不支持率も24・1%と4・6ポイント増えた。


郵政民営化賛成なので、心の中では郵政民営化に反対している造反議員の復党には反対です。

自民党を新しい党にするには、自民党にはいらないと思う。

組織票とか、利権とかに絡んでいる議員は好きではない。

参議院選挙では、新しい自民党を押し出したほうが良いと思う。

でも参議院選挙では、民主党に投票するような気がする。

なにかあれば変えると思いますが...
[PR]
by remarkably | 2006-11-26 21:57 | 政治
<< 造反組復党 プレイステーション3 >>