ミニスカート禁止法(韓国)
ミニスカート禁止法、撤廃に向け最終段階 韓国 | Excite エキサイト

[ソウル 3日 ロイター] ホットパンツやミニスカートの着用が、韓国で間もなく合法となる。

韓国では1970年代、当時の軍事独裁政権により過度な肌の露出が問題視され、「ミニスカート禁止法」が導入された。しかし現在、同国政府はこの法令の撤廃に向け、最終段階に至ったことを発表した。

韓国法制研究院の関係者は、「現代社会においては、もはや時代遅れの法律といえる」とコメントしている。

独裁政権時代、警察は不適切な服装をしている女性を逮捕、または罰金を科すなどして露出度の高い衣服着用を取り締まっていたという。また、当局はハサミを携帯しており、髪の長い男性を発見すると髪を切ったりしていた。

しかし1980年代の民主化以来、「ミニスカート禁止法」は無意味化し、この法律により逮捕される人もいなくなった。

かつては警察が巡回し、膝からスカートの裾までの長さを計測していたソウルだが、現在はミニスカート姿の女性が当たり前のように歩いている。


韓国に「ミニスカート禁止法」があるなんてびっくり。
昔はそうだったんですね。
[PR]
by remarkably | 2006-11-04 22:55 | 社会
<< プレイステーション3 ニュースの宣伝効果 >>