ソニー製電池が原因!?
Excite エキサイト : コンピュータニュース ソニー製電池搭載の富士通パソコンから火花、1人がやけど

[東京 27日 ロイター] 富士通<6702>は27日、ソニー<6758>製リチウムイオン電池を搭載した同社のノートパソコンから火花が出る事故が1件、国内で発生したと発表した。パソコンの使用者が軽いやけどを負ったという。問題の電池は、ソニーによる自主回収・交換プログラムの対象に該当するものだという。
 事故は24日夜発生。富士通によると、両社が共同で調査した結果、火花が出たのは電池そのものに起因する問題であると、両社が認識しているという。事故の詳しい原因は究明中だとしている。
 ソニーは、国内外で電池の自主回収を進めると9月末に発表。その後、対象数は約960万個に上ることが判明。ソニーは対策費として512億円の引当金を2006年度第2・四半期で計上した。


やっぱり発火するんですね。
パソコンは、結構つけっぱなしにするので危ないですね。
[PR]
by remarkably | 2006-10-28 19:27 | 社会
<< ニュースの宣伝効果 日本シリーズ第2戦 >>