中川昭一政調会長ついに言っちゃった。
Excite エキサイト : 政治ニュース 核保有の議論は必要 自民・中川政調会長

自民党の中川昭一政調会長は15日のテレビ朝日番組で、北朝鮮の核実験発表に関連した日本の核保有論について「憲法でも核保有は禁止されていない。核があることで攻められる可能性が低くなる、やればやり返すという論理はあり得る。当然、議論があってもいい」と述べ、タブー視せずに論議することは必要との認識を示した。
 北朝鮮をけん制したとみられるが、国内外で日本の核兵器保有への懸念が指摘される中、与党の政策責任者の発言は、核廃絶を進める関係者の反発を招き、与野党内で波紋を広げそうだ。
 中川氏は同時に、歴代内閣が堅持する非核三原則について「守る」とも強調。しかし、同席した公明党の斉藤鉄夫政調会長は「核は絶対に持たない。議論することも世界に懸念を与えるから駄目だ」と同番組の中で強く反論した。


ついに核保有について言う人が出てきた。
[PR]
by remarkably | 2006-10-15 18:34 | 政治
<< プロ野球日本シリーズ開幕 弾道ミサイル防衛システム >>