北朝鮮制裁案を本格協議
Excite エキサイト : 国際ニュース 北朝鮮制裁案を本格協議 核実験で国連安保理
【ニューヨーク10日共同】国連安全保障理事会の5常任理事国と日本は10日、北朝鮮の核実験実施発表を受けて米国が9日に示した対北朝鮮制裁決議案をめぐる本格協議に着手する。北朝鮮と友好関係にある中国とロシアも北朝鮮の度重なる挑発行動を非難、制裁の法的根拠となる国連憲章7章に基づく制裁もやむを得ないとの認識をにじませている。厳しい対応を求める日米と、どの程度の制裁内容で折り合うかが焦点となりそうだ。
 米国の決議案は、北朝鮮に出入りする船舶の臨検に加え、大量破壊兵器用物資、軍用品、ぜいたく品などの禁輸、通貨偽造やマネーロンダリング(資金洗浄)、麻薬取引などの不法行為に関連した金融資産凍結などが盛り込まれた厳しい内容。


もう遅いかもしれないが、厳しい態度でのぞまないと、
日本への危機が増大すると思われる。

これ以上、北朝鮮の核兵器の性能が上がらないように、くいとめないといけない。
独裁国家は怖い。
[PR]
by remarkably | 2006-10-10 20:10 | 政治
<< 核ミサイルを百発百中で撃ち落と... 北朝鮮の核武装 >>