どうしたらホテルのような部屋になるか?
ホテルのような部屋に住んでみたい。ホテルに泊まるといつも思います。とてもきれいで気分が良いからです。

しかし、なかなか普段住んでいる部屋をホテルのような部屋にすることはなかなか難しいです。どうしたらホテルのような部屋になるのでしょう?




ホテルの部屋は必要最小限の物しかない

まず、ホテルの部屋をみて見ると、必要最小限のものしかありません。普段住んでいる部屋に比べたら、圧倒的にモノが少ないです。

普段住んでいる部屋は、たくさんのモノがあります。旅行で泊まっているほてるは、数日間過ごすためのモノしかありません。しかし、普段住んでいる部屋は、何日も過ごすためのモノがあります。

しかし、数日過ごすだけのモノを用意し、それを何回も使うと考えると、少し近くなっていくと思います。

また、日本は四季があるので、季節ごとに使うモノが変わってきます。春と秋は同じような気温なので、この分は減らせるかもしれませんが、季節ごとに使うモノが変わってきますので、モノがどうしても増えてしまいます。

ホテルにある者の何倍程度で済むのでしょうか?

冬、春と秋、夏の3つに分けて考えると、3倍程度で済みます。四季を通して使うモノもあるので、それよりは減るはずです。

旅行のときは、大きめのキャリーバッグ1つで1週間くらい過ごせます。これの3倍程度で済むはずですが、実際にはそれより圧倒的に多いです。でも、キャリーバッグ10個分くらいまでには減らせるかもしれません。

ホテルでは毎日クリーニングをしてくれる。

ホテルでは毎日クリーニングをしてくれます。ホテルでは、外出している間に毎日掃除をしてくれるので、いつもきれいです。

普段住んでいる部屋も毎日掃除をすればよいはずです。しかし、なかなか毎日掃除をすることは難しいです。

それは、たぶんモノが多すぎて、掃除のじゃまをしているのも一つの要因だと思います。やはり、まずはある程度モノを減らさないといけないです。

掃除をしようと思うモチベーションのアップ、やる気を起こさないといけないです。掃除はウォーキングと同じくらいのカロリー消費量です。30分で100キロカロリーくらい消費します。掃除をするとダイエットにもなると考えることで、モチベーションアップするのも一つの方法です。

また、毎日掃除をして部屋がきれいだと、きれいにしようかなという気持ちにもなり、好循環が生まれます。




[PR]
by remarkably | 2016-05-04 06:55 | 情報
<< 低炭水化物ダイエットは効果があるか? 「ゲスの極み乙武」最近、不倫が... >>