「しないことリスト」という本を見つけた
今日、本屋さんで「しないことリスト」という本を見つけました。著者はphaさんです。phaさんは自由な生き方をしていることがこの本を見ると感じます。そして、みんながしていない生き方、普通の人がしていない生き方、大多数の人がしていない生き方をしているようです。

しかし、この本には興味を持ちました。現代は、そんなに一生懸命働かなくても生きていける時代になったと思います。週5日働かなくても生きていけます。そんなにお金を稼がなくても生きてはいけます。

私はサラリーマンをしています。週5日働いています。安定した収入もあります。しかし、すごくストレスが溜まります。会社に行きたくない日がけっこうあります。非常に不自由を感じます。

たぶん多くの人がサラリーマンとして働いていて、安定した収入を得ていて、それが普通のように感じるからサラリーマンをやっているのだと思います。そこそこかたい生き方をしたほうが不幸になる確率が低いのではないかと思っているのだと思います。

しかし、本当にストレスが溜まります。会社で働いていると気が合う人ばかりではありません。いろいろな人がいます。本当にいろいろな人がいます。

ときどき、この人とは価値観が違うなとか、この人とは気が合わないなとか、この人はどちらかというと嫌いだなとか思うことがあります。しかし、仕事は一緒にしなければならないことがあります。こんな時は特にストレスが溜まります。この人とは会いたくないのに、話をしたくないのに、仕事上仕方なくやっています。

時々、会社を辞めたいなと思うこともあります。しかし、この安定した収入を失うことはリスクが高すぎると思い思いとどまっています。一応安定しています。会社も当面倒産しないと思います。最低ラインの将来は計算できます。

しかしながら、「しないことリスト」は興味がわきました。本屋さんでペラペラペラとめくり、ところどころ興味がわくところを読みました。まだ、買ってはいません。たぶん将来的にも買うことはないと思います。

これまで本は買っているほうで、本がたくさんたまってしまっています。今はどちらかというとスキャナでスキャンして本を捨てています。ある意味、「本を買わないこと」が「しないことリスト」の一つになっています。一度読む程度の本は買わないようにしています。

しかし、少し立ち読みするには面白い本だと思います。一度手に取ってみてはいかがでしょうか。
[PR]
by remarkably | 2016-02-20 19:29 | 日記
<< 民主党と維新の党が合流したらど... 不倫は本能!!ゲス川谷、ベッキ... >>