落選すればただの人
今回の衆議院選挙で、結構有名な政治家が落選しました。
また、落選しないまでも、小選挙区で落選し、比例代表で復活当選した政治家もいました。

二世議員でも、悪いことをすれば落選したり、
総理大臣経験者でも苦戦することもあったほうがよい。

政治家に緊張感が欲しい。

投票率が戦後最低になったようですが、
これは良くない。

無党派層の投票率が高くなったほうが、
政治家は、もっと国民のための政策を行うと思います。

良い政治をすれば、当選する時代になってほしいものです。
[PR]
by remarkably | 2014-12-15 22:48 | 政治
<< 日本はほとんど破たんしている 衆議院選挙の投票に行ってきました。 >>