衆議院選挙1週間前
来週の日曜日は、衆議院選挙の投票日です。
今回は、静かです。

街頭演説にまだ遭遇していません。
今日の昼間は、渋谷にいたのですが、遭遇しませんでした。

なんか盛り上がりに欠けるなと思っています。

アベノミクスで株価も上がり、すこし景気はよくなったかな?

実感はあまりわかないのですが。

選挙運動にインターネットが使えるようになりましたが、
積極的に検索してまで見に行く気にはならないので、
インターネットの影響はあまりないかも。

ところで、1000兆円の国債はどうやって返すのだろう?

この前、格付けは1つ下がったと報道されていたが、
日銀が買いまくっているので、金利は安定しています。

40兆円程度の歳入では、1000兆円の国債はほとんど減らないと思います。

なにか画期的なことをしてくれる政治家がでてこないかな?

国債を減らす画期的な政策を考えてみようと思います。

今、株価が比較的上がっているので、JRとかNTTとかの株を大量売却。
日本郵便の上場と大量売却。

経済成長しそうな特区の新設。

高知、山梨あたりに太陽電池特区。
農業特区(企業が大規模農業をできる特区)。
海産物撮り放題特区(漁業権を解放して、海産物をとり放題できる特区)
沖縄、北海道あたりにビザなし特区(ビザなしでも外国人が入国できる特区)や外国人労働者受け入れ特区
お台場あたりにカジノ特区、売買春特区(区域を絞って、人間の欲望を満たす特区を新設。海外では合法のところが結構ある。)
[PR]
by remarkably | 2014-12-07 19:12 | 政治
<< オリンピックで競技追加の可能性 衆議院選挙 >>