官僚は多くお金をつかうと仕事をしたことになる?
Excite エキサイト : 経済ニュース 一般歳出、2年連続減額 来年度予算の基本方針

官僚は、多くのお金を使うと評価されるとよく聞きます。

官僚の仕事を評価する方法がないため、使ったお金の額で評価されすようです。

予算を残すと評価が悪くなるそうです。

予算を残したということは、仕事をしていないと評価されるようです。

無駄遣いした人が、偉くなるというシステムのようです。

このシステムのため、一般歳出が減らないそうです。

使ったお金の額以外で、官僚の仕事の質を評価する方法を作らないと今の官僚の体質は、根本的には変わらないと思います。

そして、歳出の額もなかなか減らないと思います。
どうにか減らして、増税は避けて欲しいです。
[PR]
by remarkably | 2005-11-27 13:59 | 政治
<< 武部さん、杉村太蔵議員より問題発言。 政治献金まだまだありそう >>