鳩山さん引退
鳩山さんが民主党の誓約書にサインできないことから、次期衆議院選挙に出馬しないことを決めた。
野田さんは、強引なことをするようだ。

党に所属する議員が、すべて党の政策と一致しなくてもよいように思う。
党の政策は、たくさんあるのだから、すべてに一致するというほうがウソくさい。
議員には、たくさんのライアーがいるようである。

主要な政策のみ一致していればよいと思う。

そして、法案によっては、自民党、民主党の議員が一緒になって通る法案があってもよいと思う。
議員それぞれが政策を主張して、選挙を戦い、その政策をもって党を超えて、法案に賛成、反対を決めるべきと思う。

米国は、2大政党のくにであるが、政策については、緩やかなようである。
日本ももっと自由があってよいのではないだろうか?
[PR]
by remarkably | 2012-11-21 19:09 | 政治
<< 脱原発は可能 衆議院選挙ライアーゲーム2 >>