衆議院選挙ライアーゲーム2
日本維新の会の代表に石原さん、代表代行に橋下さんとなった。
政策は、日本維新の会をベースで、石原さんが歩み寄った。
石原さんが名をとり、橋下さんが実をとった?

もともとの政策も票を獲得するためのものではあるが、ライアーが多い。
どんなこじつけのいいわけをするのか、それにたいしてマスコミがどう反応するか?

衆議院選挙の候補者は、ライアーゲームを戦う参加者のようなものである。
衆議院選挙ライアーゲームは、お金ではなく、有権者の票を奪いあう。
その票がそのうちお金になる?

石原さんも橋下さんもことばの使い方が非常にうまい。
ライアーゲームを勝ち残るか?

しかし、自民党のライアーゲーム参加者もいまいち。

民主党の野田さんの党首討論は、比較的良かった。
これもライアーゲーム?

個人的な意見としては、
増税反対、原発反対、TPP賛成...

これを実現してくれる党は、どこだろう?
どこに投票するかは、非常に迷っている。
[PR]
by remarkably | 2012-11-18 18:38 | 政治
<< 鳩山さん引退 衆議院選挙ライアーゲーム >>